相手によって 戦い方は変えるべき?

スペースがどこにあるは見極めることが大事です。

スペースが「手前」にある相手が自陣に 引 い て っているときは手前にスペースができるミドルレンジからのシュ卜を積極的に狙っていこう スペースが「問」にある 前の選がプレスをかけて後ろの選手がカバーをするチームは「問が空く 問のスペ—スに入る動きが重要になる。スペース が「裏」にあるが前からプレスをかけてくれば裏 jが空く 相手の背後のスペースへのロングポ—ルを積極的 に狙っていきたいワンデイでも競技系でも攻撃をするときにいちばん見ておかなければいけないのが、相手がどんな守り方をしてくるのか、と いうことです。それによって何が変わってくるのかというと、使えるスペースが変わってきますスペスには大きく分けて 3つありますそれは「手前」、「間」、「裏です相手がプレスをかけてこないチームは「手jが空きます前の選手がプレスをかけて後ろの選手が残っていれば「問が空きます前からプレスをかけてくるチームの場合は「裏」にスペースができます例 ば、相手が前から来ているのに自陣でパス をつなげばカッ卜される可能性が高くなりますし、相手が コール前をガッチりと固 めてい ところにロングポールを蹴るのは相手に ポ —ルをプレゼン卜するようなものどんな相手にも 、どんな 時間帯でも 同じ ようにプレーするのではなく、相手の守り方によってプレーを変えることが大事です

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *