0.5秒の差が大きな差になる

プレスの肝は予測してボールが動いている聞にいかに距離感を詰められるか。相手がボールを持ってからプレスにいくのでは遅いんです。ボールが動いている聞にいくのと、ボールが動き終わってからいくのでは、たった0.5秒ぐらいしか変わらないかもしれません。ですが、0.5秒で人聞は1メートルぐらい進めるんです。これってすごいことですよね。

0.5秒早く動くだけで、相手に与えるプレッシャーは変わってくるんですから。

ポールが動く聞にプレスをかけることによって、相手は余裕を持ってプレーできなくなりますし、近寄ってくるこちらに気を取られてミスをすることもあります。ただし、1人でポールを取りにいこうとするのはダメです。トラップ際に飛び込んでしまう選手が多いですが、うまい選手だとファーストトラップでかわされたり、チョンと浮かされたりして1発で体を入れ替えられて、大きなピンチを招くことになります。

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *